早期退職カモブログ

自由気ままに50歳から新しいことにチャレンジします!

【節約術】早期退職後の生活に向けて取り組んだこと。「支出の見直し」はすぐできる!

f:id:harusan4586:20220109194518j:plain

退職して一番不安に思うこと、金銭面の不安。今の状況はどうなっているのか調べてみようと思いました。

毎月の収支を調べるため、「家計簿アプリ」を活用

退職後は当面の収入はなく支出のみ。まずは、預金残高の減少を遅らせるためには、支出を見直す必要があります。

そうは言っても、通帳を見てもよくわからない。そこで、マネーフォワードの家計簿アプリを導入。このアプリでできることは

  • 銀行口座とクレジットカード情報を取り込み、リアルタイムで収支内訳書が作成。なにに使ったかすぐ分かる。
  • 毎月の収支状況が一覧となっており、推移が把握できる
  • 証券会社口座の連携もできて、資産管理表も自動で作成
  • 最新データによりいつでも総資産がわかる

このアプリを導入してから、スマホで簡単に収支がわかるので、無駄な支出を減らすことができました。

節約の基本は「固定費を見直す」こと

毎月定期的に支出しているものは見直すことにしました。その対象としたものは

〇携帯電話会社→楽天モバイルを契約(月6千円の削減)

 

〇バイク保険→車両保険の付帯を外す(月1万円の削減)

 

〇インターネット契約

 楽天モバイルのデザリングで代用(月5千円の削減)

 

〇雑誌の定期購読

 楽天マガジンのサブスク利用(月2千円の削減)

 

〇クレジットカードを2枚に限定

 年会費の削減(年4千円の削減)

 

持ち物の断捨離を行い、「メリカリ」と「ヤフーオークション」に出品

過去、ヤフオクはやったことがありますが、今回初めてメルカリを利用。

記憶では、品物を送付するために落札者と直接やり取りを行い、発送する手続きがとても大変でしたが、今はとても簡単です。

コンビニで専用端末にスマホのQRコードを読み込ませて、レシートをレジに持っていくだけで送付書作成は必要はなく、品物を梱包するのみ

梱包材は、スーパーで持ち帰り自由なダンボールをよく使用しました。

出品はバイク用品が中心でしたが、高価な物はヤクオク、それ以外はメルカリを利用しました。

でも、一番苦労したことは価格設定。いくらが妥当なのかよくわかりません。やはり、インターネットを使って価格調査することが一番早いですね。

始めの頃はなんとなく感覚で値付けしており、早く落札されていたのですが、価格設定が甘かったためだと思います。

まとめ:退職後の生活のために、すぐに支出の見直しを!先延ばしにすると、無駄な出費が増えます。

支出を見直したおかげで、収支の不安が和らぎました。また、オークションサイトの利用によって、思いがけない収入で気持ち的に余裕ができました。

これからは自分自身の資金計画のために、ファイナンシャルプランナーの勉強に取り組んでみたいと思います。