早期退職カモブログ

自由気ままに50歳から新しいことにチャレンジします!

【バイクラリーSSTR2022】「にっぽん応援ツーリング」にエントリー

f:id:harusan4586:20220320153816j:plain

「SSTR」と言えば、今や、多くの参加者を集めるバイクの一大イベントとなっています。

今年、このイベントに初めてエントリーしました。

harusan4586.com

 

この「SSTR」を提唱した二輪冒険家の風間深志さんが、新しい形の社会貢献型ツーリングとして提唱するイベントがこの「にっぽん応援ツーリング」

OCIAL UPPORT OURING ALLY

SSTR GREEN LABEL

私が退職後のやりたいことのひとつとしてキャンプで日本各地を巡ることでしたが、この「にぽん応援ツーリング」は、まさに夢を実現させてくれる企画だと思い、衝動にかられてエントリーしました。

このツーリングの内容とエントリー方法についてまとめてみましたので、ご紹介します。

「にっぽん応援ツーリング」とは

f:id:harusan4586:20220320160856j:plain

このイベントのコンセプトはバイクで「日本全国をくまなく旅をし、極点の達成を目指しながら、社会の役に立つ。それがこのイベントのゴールです。」とあります。

新しい形の社会貢献型ツーリングとして、日本本土の東西南北端の4極と北海道・本州・四国・九州の各エリア4極を加えて、日本全国16極の踏破を目指すもの。

日本全国16極点マップはこちらから16極点リスト | round4poles

  1. 北海道:宗谷岬(日本本土最北端)
  2. 北海道:納沙布岬(日本本土最東端)
  3. 北海道:尾花岬
  4. 北海道:白神岬
  5. 青森県:大間崎
  6. 岩手県:魹ヶ崎(とどがさき)
  7. 和歌山県:潮岬
  8. 山口県:毘沙ノ鼻(びしゃのはな)
  9. 香川県:竹居岬
  10. 徳島県:蒲生田岬(がもうだみさき)
  11. 愛媛県:佐田岬
  12. 高知県足摺岬
  13. 福岡県:和布刈神社(めかりじんじゃ)
  14. 大分県:鶴御崎
  15. 長崎県:神崎鼻(こうざきばな)(日本本土最西端)
  16. 鹿児島県:佐多岬(日本本土最南端)

昨年、日本本土東西南北端4極をソロツーリングで訪れました。

f:id:harusan4586:20220320150547j:plain

f:id:harusan4586:20220320150525j:plain

f:id:harusan4586:20220320150611j:plain

f:id:harusan4586:20220320150657j:plain

このイベントの特徴は各地を旅しながら、ボランティア活動をする「地域応援スポット」も巡り、ポイントを獲得するもの

f:id:harusan4586:20220320162623j:plain

目的は観光や宿泊・飲食・購買・給油などによる経済的な支援効果や近年多発する自然災害などで被災した地域でのボランティア活動への参加も促進する新しい形の社会貢献型ツーリング提案するとあります。

単に指定ポイントを巡るだけでなく、ボランティア活動を通じて地域との交流を図るもので、いろいろな経験ができて思い出に残る楽しみなイベントになりそうです。

開催期間は4月からの約半年間。自由なスケジュールで参加できることがうれしい

開催期間は2022年4月29日(金)~10月31日(月)

また、5月1日(日)にはキックオフイベントが山梨県山中湖で開催

このイベントは、各地を訪れた際はスマホ等を活用して専用システムに登録してポイントを獲得するものです。

また、16極の踏破者には踏破証明証(ダウンロード版)が発行されます。

さらに、このポイント数の獲得やボランティア活動等の内容により、優秀ライダーは全日本ライダー達と共に、式典で表彰をされるようです。

様々な人との交流の機会があり、魅力的なイベントになりそうで楽しみですね。

このイベントのエントリー方法は?

f:id:harusan4586:20220320163121j:plain

申込期間は2022年3月20日(日) 21:00 ~2022年9月30日(金)

エントリについてはSSTRと同じ、専用システムの「スポーツエントリー」で申込しました。

定員は1,000名となっています。

参加費用は、ソロクラス(23歳以上)4,900円※他の区分もあり

にっぽん応援ツーリングオリジナルビブス[特大サイズ]3,300円

 

なお申込後、4月20日以降に詳しい参加資料が発送されるとのことです。

エントリー先はこちらから

にっぽん応援ツーリング2022(全国各地) - スポーツ大会の検索&参加申込みなら「スポーツエントリー」

 

公式ホームページ「にっぽん応援ツーリング」はこちらから

www.round4poles.com

期待!:このイベントも「SSTR」と同じ「自己完結型」ソロツーリングをさらに楽しませてくれそうです。

このイベントは自分の都合に合わせて、長期間でも挑戦できそうです。

  • 今年の日本本土4極/各エリア4極(16極)の各極点到達記録は、来年以降も継続してエントリーすれば、繰り越しが可能。
  • 今年だけではなく、来年以降も続けて4極制覇への挑戦ができます(ただし獲得ポイントの繰り越しはできません)

今年のバイクソロツーリングは「SSTR」への参加に引き続き、この「にっぽん応援ツーリング」でソロキャンプをしながら日本各地を巡る旅が充実することになりそうです。

※よかったらこちらの記事もご覧ください。

【キャンプ道具選び】バイクでソロキャンプをやってみてわかったこと。ツーリング目的で道具は変わる! - 早期退職カモブログ