早期退職カモブログ

自由気ままに50歳から新しいことにチャレンジします!

浅草発クルーズ船でウォーターズ竹芝と浜離宮恩賜庭園をお手軽散策

f:id:harusan4586:20220410112734j:plain

東京隅田川では数多くの水上クルーズ船が運航されています。

運行ルートマップ

f:id:harusan4586:20220408175650p:plain

今回の街歩きはお手軽に「浅草発東京湾クルーズ船」に乗船して隅田川を下り、東京湾エリアへ

現在、新しい水辺のまちとして整備が進められ話題となっている「竹芝」エリアとかつて徳川将軍家の浜御殿と言われた「浜離宮恩賜公園」を散策しました。

お手軽価格でクルーズ船・ランチ・庭園散策を楽しめます。

東京下町の人気観光スポット「浅草」から今注目の水辺エリア「ウォーターズ竹芝」を目指す

f:id:harusan4586:20220407204330j:plain

東京の下町観光と言えば「浅草」。ここ起点としてクルーズ船で隅田川を下りながら途中、数多くの個性的な橋をくぐり抜けて東京湾に向かいます。

f:id:harusan4586:20220407204547j:plain

出発後は下町風情を感じる風景を眺めながら、徐々に近代的なビル群が見えて東京の変貌する姿を体験できるちょっとしたクルーズ旅となっています。

築地

f:id:harusan4586:20220407215044j:plain

クルーズ船の乗船方法

f:id:harusan4586:20220408175902j:plain

浅草からウォーター竹芝へ行くためには「浅草~日の出桟橋」の運行ルートに乗船する必要があります。

運行本数は1日4本

  • 10:10
  • 11:40
  • 14:20
  • 15:55

運行料金はお手軽価格の「860円」で約40分のクルージング

乗船するためには2種類の方法があります。

  • WEB予約(クレジットカード決済)
  • 当日券の購入

最新の運行情報と乗船予約はこちらから

水上バス・東京湾クルーズ | 東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)

※WEB予約した人からの優先乗船となっていますので、確実に乗船するためには予約をおすすめします。

 

浅草水上バスステーション

f:id:harusan4586:20220407210411j:plain

f:id:harusan4586:20220407211955j:plain

【参考】浅草のバイク駐輪場情報

バイクは雷門正面の「雷門地下駐車場」を利用することができます。12台の駐輪が可能となっています。

f:id:harusan4586:20220407213620j:plain

f:id:harusan4586:20220407213648j:plain

到着した日の出桟橋からウォーターズ竹芝エリアまでは徒歩15分の散策

f:id:harusan4586:20220407220041j:plain

ウォーターズ竹芝は、2020年10月にまちびらきしたまだ新しい水辺の複合施設。

都心のビル群に囲まれながらも、水辺に面したこのエリアはゆったりとした空間が流れています。

所々にベンチが置かれ、海辺の眺めながらランチや読書・スマホいじりする人など、人それぞれ自由なひと時を楽しんでいます。

ここのコンセプトは「水辺の自由時間」

都心の水辺という最高のロケーションを過ごすことができます。

これからこの竹芝エリアは注目の人気スポットとして観光の名所となるかもしれませんね。

ビル群の合い間をくぐり抜けて走るゆりかもめ

f:id:harusan4586:20220407221347j:plain

アトレ竹芝広場を一望できる和カフェ「 Tsumugi(ツムギ)」でランチ

f:id:harusan4586:20220407222452j:plain

素晴らしいロケーションで、アトレ竹芝の中でも落ち着いた「和」空間で日本茶や御膳、和スイーツなどを楽しめるカフェです。

注文したのはランチセットで30品目のバランスブッタボウル1,210円。

ドリンク付きでこの価格でこの空間を過ごすことができるので、とてもコスパに優れています。

グリーンティーを注文したのですが、日本茶にこだわっているそうで濃い中でも甘味のある飲みやすいドリンクでした。

もちろん、ランチもバランスの取れた食材が使われ、健康志向の強いメニューでしたが味はしっかりとありボリュームもあって大満足でした。

一番驚いたのは注文はなんと自分のスマホから。ORコードを読み込み注文を送信。

するとロボットが運んでくる。近未来的ですね~。

f:id:harusan4586:20220408171107j:plain

店舗案内はこちらから

和カフェ ツムギ (和カフェ Tsumugi) - 竹芝/カフェ・喫茶(その他) | 食べログ

竹芝からすぐ近くのかつて徳川将軍家の庭園だった「浜離宮恩賜庭園」を散策

f:id:harusan4586:20220408151744j:plain

ここ浜離宮恩賜庭園は江戸時代は徳川将軍家の庭園でした。

歴代の将軍によって幾たびの造園と改修を重ね、11代将軍家斉の時代に現在の庭園が完成しました。

ここにある屋敷は将軍家の別邸となり、「浜御殿」と呼ばれるようになったとのこと。

そして明治維新を経て皇室の離宮となり、名称が「浜離宮」に変わりました。

関東大震災や戦災によりほとんどが消滅してしまったそうですが、東京都に移管後にその後整備されて特別名勝及び特別史跡として指定され一般公開されています。

この公園には4つの茶屋が美しい池に佇まみ風情を演出しています。

f:id:harusan4586:20220408160242j:plain

きっと歴代将軍の別荘地のようなものだったのでしょうね。

園内を隈なく散策するのであれば、半日はかかるような広さです。

ちょっとした小山もあり、東京湾も一望できるほか園内にお花畑もあり優雅な時間を過ごせる日本庭園でした。

ぜひ、一度訪れてみることをおすすめします。

f:id:harusan4586:20220408155827j:plain

三百年の松

f:id:harusan4586:20220408155745j:plain

浜離宮恩賜庭園【基本情報】

入園料は一般300円、65歳以上は150円です。

開園時間は9時~17時

公式ホームページはこちらから

浜離宮恩賜庭園|公園へ行こう!

 

なお、ここ浜離宮恩賜庭園は東京都立文化財9庭園のひとつとなっています。

〇大名庭園

  1. 浜離宮恩賜庭園(特別名勝・特別史跡)
  2. 旧芝離宮恩賜庭園(国指定名勝)
  3. 小石川後楽園(特別史跡・特別名勝)
  4. 六義園(特別名勝)

〇江戸町人の庭

  1. 向島百花園(国指定名勝・史跡)

〇明治・大正の庭園

  1. 清澄庭園(都指定名勝)
  2. 旧岩崎邸庭園(重要文化財)
  3. 旧古河庭園(国指定名勝)
  4. 殿ヶ谷戸庭園(国指定名勝)

バイク駐輪情報(穴場情報)

この公園は原則、観光バス専用の駐車場しかありません。

ところが、「中の御門口」にはバイクと自転車の駐輪スペースがあります。

管理人に確認したところ、大型バイクでも駐輪可能とのこと、しかも無料です。

f:id:harusan4586:20220408154220j:plain

f:id:harusan4586:20220408154251j:plain

まとめ:今回の散策ルート

このルートの街歩きは10時に浅草を出発して竹芝にて散策・ランチ後、浜離宮恩賜庭園を散策して1日コースとなりました。

よりばりコースを計画するならば、朝早くから「浅草」を散策するのもいいかもしれません。より見どころ満載な街歩きコースになりますね。

今回は隅田川を中心として東京の水辺の歴史を感じることのできる街歩きをご紹介しました。

ぜひ参考してみてください。

ではまた。

・浅草水上バスステーション出発

 (40分のクルージング)

・日の出桟橋到着

 (徒歩15分)

・アトレ竹芝の散策とランチ

 (徒歩15分)

・浜離宮恩賜庭園の散策

東京の街歩きは「歩いて楽しむ東京36コース」を参考にしています。

非常に見やすく持ち歩きやすいA5サイズ。見どころも詳細に紹介されており、読んで楽しい本です。