早期退職カモブログ

自由気ままに50歳から新しいことにチャレンジします!

【お得なプラン】いろいろなバイクに乗ってみたい。だから、レンタルバイクを活用しています

f:id:harusan4586:20220105140406j:plain

バイクは色々な種類があり、目移りしてしまいます。そこで、レンタルバイクを活用して乗り比べています。

レンタルバイクは試乗と違って比較的長い時間、乗車できますので色々なシーンを試すことができます。

レンタル時間内ではいつも、高速道路・街中・ワインディング・渋滞路を組み合わせることでそのメリット・デメリットを体感しています。

これまでレンタルしたバイク

  • CB1300SB(ホンダ)
  • CB400SF(ホンダ)
  • CB1100RS(ホンダ)
  • NC750(ホンダ)
  • レブル250(ホンダ)
  • レブル1100DCT(ホンダ)
  • Z900RS(カワサキ)
  • Z900RSCafe(カワサキ)
  • ニンジャ1000(カワサキ)
  • ニンジャZXー25R SE(カワサキ)
  • Vストローム250(スズキ)
  • F750GS(BMW)
  • R1250GS(BMW)
  • ロードグライドスペシャル(ハーレーダビッドソン)
  • ストリートグライドスペシャル(ハーレーダビッドソン)
  • パンアメリカ1250スペシャル(ハーレーダビッドソン)

レンタルして、とても良かったバイク「ベスト3」

CB1300SB(第3位)

f:id:harusan4586:20220105135151j:plain

ホンダの誇るフラッグシップモデルと言っても過言ではないその重厚な存在感で、走りは非常に癖のない扱いやすいバイク。

とくに高速道路では1300CCもの排気量は余裕があり、安定性も抜群です。

とてもお気に入りで回もレンタルしてしまいました。

 

BMW1250GS(第2位)

f:id:harusan4586:20220105135827j:plain

とにかく乗りやすいの一言。装備も充実しており、所有感を満たすバイク。

このバイクのカテゴリーはアドベンチャーバイクと呼ばれるもので、長距離走行から林道までどんなシーンでも対応可能なマルチなバイクです。

まさに陸の王者と言われる1台です。

 

ホンダレブル1100DCT(第1位)

f:id:harusan4586:20211230144856j:plain

このバイクにはクラッチ操作がありません。クラッチ操作がないバイクなんて原付バイクに乗ってた以来でした。

1100㏄に大排気量にもかかわらず、脚付きがとても良いので重量を感じません。

非常に扱いやすいバイクです。

自動ギアチェンジも不自然なところもなく、運転に集中でき、旅するにはとてもいいバイクだなあと思いました。

う~んほしい。思わず乗り換えも考えてしまうほどでした。

 

最近、気になっているのは同じDCTで2022年3月に販売されるNT1100です。

こちらのモデルはツアラーでまさに旅するバイクです。

「レンタル819」がとてもお気に入り

レンタルバイクで気になるところはやはり、レンタル料金ですね。

車種にもよりますが、1日8時間利用で1万~2万円程度かかり、出費としてはかなり大きいです。

そこで、私はレンタル819「マイガレ倶楽部Light」を利用しています。

入会金12,000円+月々4,800円(大型車平日利用・年間10回まで)とかなりリーズナブルな設定。

店舗によって利用できる台数は変わりますが、私の利用店舗では約30台ほどです。

なお、店舗にないバイクは車種にもよりますが、基本料金の30%オフで他店舗のバイクが利用可能

非常に重宝していたのですが、このサービスは近日に終了となり、新たなサービスが展開されるとのことですので、期待したいですね。